手縫いのぬいぐるみ

手縫いのぬいぐるみ

基本のぬいぐるみ

みなさんの投稿を見て楽しみにしていたぬいぐるみ制作
講義動画よりも、綿をたくさん入れて丸っこくしている方が多く、真似させていただきました!

私は普段刺繍作家をしているので、耳と足に家族のイニシャルを入れました。

全然自立しなくて、どうやるの〜!?と悪戦苦闘しましたが結局立てられずそのまま提出でした。

オリジナルのぬいぐるみ

オリジナルでは自分の世界観を作るのが目的なのかな〜と思うのですが

私は娘が喜ぶものを作りたくて、1歳の娘がはまっているNHK番組「いないいないばぁ」のわんわんを作りました!

わんわんは顔と胴体が長いので、型紙から作りました。
その際はネット上に転がっている犬のぬいぐるみをたくさん見て、型紙の展開図を想像しました。

なんだか最終的に出来上がりは雰囲気が違っちゃったんですが満足です。
何より、娘が喜んでぬいぐるみを握りしめながら、
「いないいないばぁ」を見て「いっしょ〜」と言ってくれたのが嬉しかったです。

ぬいぐるみを自立させるには

kai先生に添削いただいて、自立させるためのアドバイスをいただきました!
そのまま引用しますね。

「頭のパーツが重たすぎたり、他のパーツのワタが少ないと安定感がなく立ちにくくなります😭
他にも足のパーツのつけ位置が下すぎてもグラつきます‼️

あと!足の裏がモコっとしていると安定感ないので平らにするだけで自立したりもしますよ👍🏻🔥
見た感じ、縫いやパーツ付けのバランスもいいのでもしかするとこれだけで直りそうです😊」

アドバイス通り、オリジナルのぬいぐるみの足の裏を平らにすると

立った〜〜!!

嬉しかったです

学びのアウトプット

MCAや日々のことのインプットとアウトプットが
もっと自分にとって心地よくなれたらいいなぁと、インスタアカウントを始めました。

こちらではたくさんの画像をアップするのが難しいので
インスタアカウントではもっと詳しくkai先生の添削や、日々の日報なども載せていこうと思っています。
みなさんの参考に…とはおこがましいのですが、気軽に絡んでいただけると嬉しいです!

𓍯日報

𓍯先生の添削

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。